お子さんの自信を育む関わり方  7つの秘訣その7

お子さんの 自信を育む 関わり方 

7つの秘訣 その7

みなさん、こんにちは!

3C子育てカウンセラーの倉橋優子です。

「3C」って何?

とよく聞かれるのですが、私のカウンセリングの合言葉です。

「チャンス」「チャレンジ」「チェンジ」の頭文字をとって「3C」!

よかったら覚えてくださいね。

今日は私がシリーズでお伝えしている

子どもの自信を育む

関わり方のポイントは?

今回はその7

最終回です。

私が、

先生をしていたころに勉強しながら「なるほど‼」と感じたこと。

自分の3人の子どもを育てている間、「そうだよね♡」と感じたこと。

カウンセラーになるためにを学んで「やっぱり👍」と感じたこと。

伝えますね。

効果抜群! 心が劇的に変化

感謝する!」

ということです。

感謝することが大切な理由は、

子育てでは

いろいろなことがあっても

お子さんに

の気持ちを直接伝える

心で「ありがとう」と唱える

すると

幸せが自然と自分の方に近づいてくるからです。

夜が明けて朝が来る。

一日が始まる。

目覚めたくないなあっていう日もあるけれど、

朝は必ずやってくる。

でも、こうやって毎日朝がやってくることって

本当はありがたいことなんだなあって思います。

自分のことであっても、お子さんのことであっても

ちょっと投げ出したい気分になっちゃうことがあっても

やっぱり、向き合わなければならない時があって…

そんな時、

今、生きていることや、

今、子どもがいるってことに

やっぱり感謝して

前に進むことが大切なんです。

そして、このことを言葉にすることもとっても大切です。

お子さんのいる前で言えなくても、

毎日言葉にすることが幸せを引き寄せます。

毎日みんなが「生きている」ってことが

本当に最高なことで、

感謝すべきことなんだと思います。

当たり前のことが

当たり前に起こる日常に

感謝して

感謝することで

感謝を表現することで

幸せが近寄ってきます。

これで、

お母さんも子さんも幸せになって

お子さんの自信も育むことが出来ます。

お母さんがお子さんに感謝し、

「ありがとう」を伝えること

お子さんの気持ちを穏やかにし、

お子さんの良さが発揮され

お子さんの素敵な来を創ることにつながります。

改めて、

私のカウンセリングルームでは「感謝」についてもお話することが出来ます。

興味がある方はお試しカウンセリングへいらしてください。

読んでいない方はこちらも是非ご覧ください。

その1「お母さんとお子さんは分ける

その2「結果よりプロセスが大切」

その3「お母さんの心の安定」

その4「お子さんのありのままを受け入れる」

その5「母性愛と父性愛のバランスを大切に!」

その6「小さな一歩を大切に」