お客様の声

不登校の子どもをもつ40代のお母さん

●カウンセリングに来る前の気持ちは?

〇実は「教員」って、良いイメージがありませんでした。不登校の子どもをもつ親にとって、教員ってあまり良い印象がない方も多いと思います。なかなか悩みを共有できないんです。ただ、プロフィールを見て「この人なら…」って思いました。何かひらめくものがありました。「まあ、お試しならいいかな」と思って話を聴いてもらいました。

●実際にカウンセリングを受けてみていかがでしたか?

〇先生にもこんな方いたんだなあと思いました。先生というより人間的な温かみを感じました。とってもいい方で驚きました。話をきちんと聴いてくれるし、何より「明るい未来」を見せてくれました。元気が出てきました。ちょっとファンになっています。見た目もとっても若かったです(笑)。

中学生の不登校のお子さんをもつお母さん

●カウンセリング前の気持ちは?

〇いろいろな人が敵に見えていました。自分以外の人は、みんな幸せに見えていました。そして、自分自身も疲れていたし、子どものこともなかなか好きになれませんでした。

●カウンセリング後の気持ちは?

〇心が軽くなった感じがします。まずは、自分自身の居場所ができました。自分と子どもを分けることにはびっくりしましたが、とっても納得できましたし、現在実践中です。そして、自分も幸せだったこと、自分の小さな幸せを見つけられるようにもなりました。

発達障がいの小学生を持つ母親

●カウンセリングを受けた理由は?

〇子どもが小さいころから子育て本当に大変でした。「自分の育て方が悪いのかなあ」と思ったことも何度もありました。自分の子どものことを考えると、もうどうしていいかわからなくて…本当に困っていました。正直助けてくれそうな人なら誰でもよかったです。

●実際にカウンセリングを受けてみていかがでしたか?

〇こんなに自分のことを話したのは初めてでした。そして、まずは自分の心の在り方が大事なんだということがわかりました。毎日少しでも自分のことをほめています。そしたら、何か子どものことも愛おしく感じることが増えました。これからも、親子で向き合っていかなければならないとは思うのですが、何か困ったときの対処は今までより上手にできそうです。

●どんな方にお勧めですか?

〇子育てで悩んでいる方なら誰でもOKです。
また、困っているお子さんもいいんじゃないかなあとも思います。勉強も教えてくれるみたいですし、何でも話を聴いてくれそうですよ。

子育てに不安を感じているお母さん(私の元教え子)

●カウンセリングを受けた理由は?

〇小学生の子どもがいます。小さいころからほかの子とちょっと違っていて、子どもに何か「障がいがあるのかな?」と不安でいっぱいでした。学校の先生とかには、病院とか検査とか進められるのですが、もうどうしていいのかわからなくて…話を聴いてくれる人を探していました。

●カウンセリングを受けた感想は?

〇私、先生のことをよく知っていて、先生に、早速、話を聴いてもらって大満足です。まずは、子どもとしっかりと向き合ってみます。そして、子どもにとって一番いい方法を探してみます。もしかすると、私は自分のことしか考えていなかったのかなあと思っています。この後もよろしくお願いいたします。

先生と話をしているとなんか元気になるんです。そして、何か「やってみよう!」と思っちゃいます。「3C」なんて、よく考えましたね。先生にぴったりです。応援しています!

20代 学校の先生

●カウンセリングを受けた理由は?

〇「私なんかいいのかなあ」と思いましたが、教員を経験した人でカウンセラーしているというので、話を聴いてもらいました。

●実際にカウンセリングを受けてみていかがでしたか?

〇先生としての悩みも聴いてもらえたのが良かったです。「ありまのままの自分を受け入れる必要性」が理解できました。「自転車の話」がとってもわかりやすかったです。これからも、自分と上手に付き合っていってあげて、毎日自分を褒めて上げようと思っています。